制作方法(オビツ11サイズ)

制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その0)はじめに

「ZBrushと3Dプリンターで作る球体関節人形」 このサイトのメインはこれです。3Dプリンターで作ると言っても「吉田式球体関節人形制作技法書」の粘土造形の部分を出力物に置き換えているだけなので丸ゴムで接続、S字フックを作るなどのア...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その1)サイズ調査

オビツ11は無くても大丈夫です。ここで測って結果を記載しますが、ネット検索でも調査できます。※細かい部分などは確認をお願いします。 あと測定が間違っている可能性もあります。周り?はZBrushで測れないようなので出力しないと分から...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その2)サイズ管理(目安の作成)

関節のクリアランスやアイのサイズなどがあるのでデータ作成段階でサイズ管理を行います。サイズ確認・変更はスケールマスターを使用します。 目安となるPolyCubeを作成 ライトボックスからDefaultProjectを開きます。...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その3)スケールマスターとUnit

あまり理解していないので内容は怪しいです。Unitが何かなど詳細はネット検索をお願いします。 スケールマスターのエラーとUnit値 全サブツールの端から端までで最長の軸がUnit値100を超えるようなサイズ変更を行うとエラーが...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その4)残りの目安作成と位置調整

頭・腕の目安作成 まずは頭の目安から。首の目安を複製して真上へ移動、サイズ変更。 頭(27.5, 37.0, 30.5)※4inchウィッグだとこれくらい。 首半分くらい埋め込むように位置調整。腕も。 腕、 鎖骨端...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その5)アイの目安作成

サブツール作成 既存のサブツールを適当に選択して複製。「W」を押し、ギズモを出してその中の歯車マーク、PolySphereを選択します。 サブツールが荒い球体に入れ替わるので3つのコーンを最大までドラッグで伸ばして綺麗にします...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その6)ローポリゴンモデリングの前に

ZModeler この作成方法ではスカルプトモデリングはほとんど行わないです。ペンタブも使わないのでマウスのみで大丈夫です。ZModelerでローポリゴンの編集を行いダイナミックサブディビジョンで丸めます。サブディビジョンを確定...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その7)ローポリゴンモデリング(サブツールの複製・差し替え・配置)

人形の構造について 最初はシンプルな構造で作成してみます。 サブツールフォルダの複製 まずは目安フォルダを複製します。 横にあるサブツールスクロールバーを上に動かすと選択しているフォルダの上に複製元のフォル...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その8)ローポリゴンモデリング(初期編集 腕・脚)

不要なポリゴンの削除とエッジのクリース設定 各サブツールで作業を行うときに「両面」表示をオンにします。 上腕から。 ブラシをZModelerにして適当なポリゴンの上で「スペース」。現れたウィンドウが「POLYGON AC...
制作方法(オビツ11サイズ)

オビツ11サイズ(その9)ローポリゴンモデリング(初期編集 足・胴)

引き続きオビツ11の形を参考に。 足 「ダイナミック」を有効。 胴 胴はシンメトリモードであることを確認。ブラシがシンメトリに動かなければ「X」を押す。 シンメト...
タイトルとURLをコピーしました